新文化施設、オープンは3カ月延期 コロナで工事に遅れ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新文化施設「あきた芸術劇場」の建設現場
新文化施設「あきた芸術劇場」の建設現場

 新型コロナウイルスの影響で工事に遅れが出ている新文化施設「あきた芸術劇場」について、秋田県と共同で建設を進めている秋田市は15日、工期が当初予定から3カ月延び、オープンも3カ月遅れて2022年6月となることを明らかにした。同日の市議会総務委員会で報告した。

 市によると、新型コロナの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言で作業員の往来が自粛され、資機材の調達も十分にできなかったため、工事が1カ月遅れているという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 475 文字 / 残り 270 文字)

秋田の最新ニュース