Jリーグ、濃厚接触の独自基準 理事会、日程再編は未定

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
理事会後、オンラインで記者会見するJリーグの村井満チェアマン=15日
理事会後、オンラインで記者会見するJリーグの村井満チェアマン=15日

 Jリーグは15日、オンラインの理事会を開き、新型コロナへの対応ガイドラインを一部改定した。保健所の判断が試合に間に合わない時に適用する濃厚接触疑いの独自基準を明記し、5人以上の外食などリスクの高い行動を例示した。

 開催予定が変更されたACLと重なるJ1終盤戦の日程再編は未定。ACL決勝と同じ12月19日に予定されているJ1最終節を同20日以降に順延するのは困難という。

 Jリーグ入会を望むラインメール青森、いわきFC、ヴィアティン三重、奈良クラブ、FC大阪、テゲバジャーロ宮崎の6クラブにJ3クラブライセンスを交付することも決まった。