源流 菅義偉(3)寡黙な少年期、芯は強く 生徒会選挙では推薦人

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋ノ宮中学校で野球部に所属していた菅(後列右)
秋ノ宮中学校で野球部に所属していた菅(後列右)

 周囲に目立った印象を残すことのなかった高校時代と異なり、地元・湯沢市秋ノ宮地域で日常を過ごした小中学生の頃の菅義偉には、存在感を示すエピソードがさまざまある。

 「中学の男70人ぐらいのうち、まず大関、横綱クラスだったな」。小中高校を通じて学校が一緒だった同市秋ノ宮の伊藤英二(71)は、相撲をよく取った菅をそう振り返る。

 「自分よりも体が大きい相手をがちっと組んでつり上げる。力が強かった」

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1109 文字 / 残り 913 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース