菅首相初会見、規制改革「大胆に実行」 デジタル庁新設明言

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
記者会見する菅義偉首相=16日午後9時9分、首相官邸
記者会見する菅義偉首相=16日午後9時9分、首相官邸

 自民党の菅義偉総裁(71)は16日、秋田県出身者として初めて首相に選出され、公明党との連立による菅内閣を発足させた。首相就任後初の記者会見に臨み、「何が当たり前かをしっかりと見極め、大胆に(規制改革を)実行する。これが私の信念だ」と決意を表明。内閣を挙げて「行政の縦割り、既得権益、あしき前例主義の打破」に全力で取り組む考えを示した。

 菅氏は最優先課題を新型コロナウイルス対策と位置付け、「来年前半までに全ての国民に行き渡るようワクチンの確保を目指す」と説明。「経済再生は政権の最重要課題だ」として、新型コロナの感染防止対策と経済活動との両立を図りつつ、アベノミクスをはじめとする安倍政権の取り組みを継承していく方針をあらためて強調した。

(全文 929 文字 / 残り 609 文字)