「地方や弱者に目を向けて」 県内関係者、菅新首相に注文

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
菅氏が首相に指名されたことを報じるニュース番組を見る来店客=16日午後、秋田市のコジマ×ビックカメラ卸団地店
菅氏が首相に指名されたことを報じるニュース番組を見る来店客=16日午後、秋田市のコジマ×ビックカメラ卸団地店

 16日に選出された菅義偉首相に対し、収束が見通せない新型コロナウイルスの感染対策や、東京一極集中の是正、菅氏が掲げる「自助」について、秋田県内の関係者からは期待と注文の声が上がった。

■新型コロナ対策「検査体制の充実が求められる」

 新型コロナウイルス対策について、菅氏は感染防止と経済活動の両立を掲げる。県医師会長の小玉弘之さん(66)は「往来が戻れば感染リスクは高まる。社会活動を維持するためには、医師が必要と判断したら確実にPCR検査を受けられるような体制の充実が求められる」と話す。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1292 文字 / 残り 1048 文字)

秋田の最新ニュース