菅首相就任祝う大輪、夜空彩る 湯沢と大仙で花火打ち上げ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
湯沢市雄勝観光協会が役内川河川敷で打ち上げた花火
湯沢市雄勝観光協会が役内川河川敷で打ち上げた花火

 秋田県湯沢市と「大曲の花火」で知られる大仙市では16日夜、菅義偉首相の就任を祝う花火が打ち上げられた。

 湯沢市雄勝観光協会は午後7時から、同市下院内の役内川河川敷で打ち上げた。赤や黄、ピンクといった色鮮やかな10号玉10発が闇夜を彩った。同協会の役員ら約20人が、対岸から祝賀の花火を見守った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 421 文字 / 残り 273 文字)

秋田の最新ニュース