菅首相「身の引き締まる思い」 組閣から一夜、政権本格始動

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
首相官邸で記者の質問に答える菅首相=17日午前
首相官邸で記者の質問に答える菅首相=17日午前

 菅義偉首相は17日、組閣から一夜明けた心境について「まさに身の引き締まる思いだ」と語り、「国民のために働く内閣をスタートさせ、しっかりとした成果を上げて国民の期待に応えたい」と決意を述べた。官邸で記者団の質問に答えた。

 菅氏は前夜に組閣後の会見や初閣議などに臨み、東京・赤坂の衆院議員宿舎に戻ったのは午後11時半近くだったが、この日は疲れた様子もなく引き締まった表情で午前8時39分に官邸入り。待ち構える記者団の前で一礼し、「昨日(16日)は大臣に具体的な指示をした。明日(18日)、副大臣・政務官の人事を行う」と明らかにした。

 前夜の会見で来年以降の「桜を見る会」の中止に言及したことに質問が及ぶと、「予算要求はしないということです」とだけ語り、約45秒で記者対応を切り上げた。

秋田の最新ニュース