「ハムレットの胸中」 4選出馬に悩む知事、答えは12月に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
一般質問で答弁する佐竹知事
一般質問で答弁する佐竹知事

 「横綱として堂々と」「ファイナルアンサーを」―。佐竹敬久知事の4選出馬を巡り、17日の9月県議会本会議で一般質問に立った県議から態度表明を迫る声が相次いだ。佐竹知事はシェークスピアの戯曲の悩める主人公になぞらえ、「ハムレットの胸中」と発言。熟慮していることに理解を求めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 939 文字 / 残り 802 文字)

秋田の最新ニュース