旧石器時代の遺物発見、由利本荘・才ノ神遺跡で見学会開催へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
旧石器時代の遺物が多数見つかった才ノ神遺跡の発掘調査
旧石器時代の遺物が多数見つかった才ノ神遺跡の発掘調査

 秋田県由利本荘市徳沢の才ノ神遺跡の発掘調査で、旧石器時代(約3万年前)の遺物が見つかった。石器の素材となる「石刃」が多く、遺跡の中心部に集中していた。調査した県埋蔵文化財センター(大仙市)は23~25日の3日間、現地見学会を開く。担当者は「3万年前の歴史を感じてほしい」と話している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 756 文字 / 残り 613 文字)

秋田の最新ニュース