時代を語る・北川裕子(22)毎週の弁当で励ます

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
教室での弁当作りは今も続く。一番人気はキーマカレー
教室での弁当作りは今も続く。一番人気はキーマカレー

 日本人男性と結婚した外国出身の母親に連れられ、小学2年の時に来日した男の子がいました。最初は私の教室に通っていたのですが、学校で日本語指導の担当者が付くことになり、教室に来なくなりました。

 何年かして母親から突然電話が入り、「うちの子が学校に行きたくないと言っている」と言うんです。中学1年になった男の子に会ってみると、「僕はもう駄目です」とうつむいたまま小さな声で言いました。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 781 文字 / 残り 591 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース