酒井宏樹は後半途中交代 フランス1部、マルセイユ初黒星

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
サンテティエンヌ戦で相手選手と競り合うマルセイユの酒井宏樹(奥)=17日、マルセイユ(AP=共同)
サンテティエンヌ戦で相手選手と競り合うマルセイユの酒井宏樹(奥)=17日、マルセイユ(AP=共同)

 【マルセイユ(フランス)共同】サッカーのフランス1部リーグで17日、マルセイユの酒井宏樹はホームのサンテティエンヌ戦に後半34分まで出場した。チームは0―2で敗れて今季3戦目で初黒星を喫した。

 試合は8月21日から延期されたカードのため、同31日に加入した長友佑都は出場資格がなくベンチ外だった。