東証小幅反発、2万3360円 新内閣の政策運営は着実と観測

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京証券取引所=東京・日本橋兜町
東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 18日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅に反発した。菅義偉新内閣が着実な政策運営を進めるとの観測が相場を支えた。4連休を前に様子見気分も出た。

 終値は前日比40円93銭高の2万3360円30銭。東証株価指数(TOPIX)は8・02ポイント高の1646・42。出来高は約14億9974万株だった。