県内銀行員名乗り90代女性にカード要求 秋田市で詐欺未遂

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田中央署(資料写真)
秋田中央署(資料写真)

 秋田中央署は18日、キャッシュカードをだまし取ろうとする特殊詐欺未遂事件が秋田市内で発生したと発表した。

 同署によると、同日午前10~11時に、90代女性宅に県内の銀行員を名乗る男から「キャッシュカードが使えなくなる。交換のため、若い者が自宅へ行く」と電話があった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 282 文字 / 残り 148 文字)

秋田の最新ニュース