鈴木武蔵、移籍後初ゴール サッカー、ベルギー1部

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
シャルルロワ戦の後半、終了間際にゴールを決めたベールスホットの鈴木武蔵(右)=シャルルロワ(共同)
シャルルロワ戦の後半、終了間際にゴールを決めたベールスホットの鈴木武蔵(右)=シャルルロワ(共同)

 サッカーのベルギー1部リーグで18日、ベールスホットの鈴木武蔵は敵地で行われた森岡亮太のシャルルロワとの一戦にフル出場し、試合終了間際に右足で移籍後初ゴールを挙げた。チームは1―3で敗れた。先発した森岡は前半の先制ゴールをアシストし、後半17分に退いた。(共同)