安倍前首相が靖国神社参拝 13年以来「ご英霊に退任報告」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京・九段北の靖国神社を参拝したことを明らかにした安倍前首相のツイッター画面
東京・九段北の靖国神社を参拝したことを明らかにした安倍前首相のツイッター画面

 安倍晋三前首相は19日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。自身のツイッターで「本日、靖国神社を参拝し、今月16日に首相を退任したことをご英霊にご報告いたしました」と明らかにした。自身が参拝する写真とともに投稿した。安倍氏の参拝は、第2次内閣発足から1年後の2013年12月以来。

 13年の参拝時には、米政府が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動に「失望している」と異例の声明を出した。前首相はその後、参拝せず「真榊」と呼ばれる供物や玉串料を私費で納めてきた。

 関係者によると、前首相は今回の靖国参拝で「前内閣総理大臣、安倍晋三」と記帳した。