青山、柴原組は決勝逃す テニスのイタリア国際

お気に入りに登録

 テニスのイタリア国際は19日、ローマで行われ、女子ダブルス準決勝で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はアンナレナ・フリードサム(ドイツ)イオアナラルカ・オラル(ルーマニア)組に敗れ、決勝進出を逃した。6―3、2―6からのマッチタイブレークを4―10で落とした。(共同)