能代市、投票区58から54に 次期衆院選に備え再編

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県能代市選挙管理委員会は、市内の投票区を現在の58から54に再編する。衆院解散に備えた対応で、閉校や施設の老朽化に伴って使用できない投票所を廃止し、有権者数の少ない投票所を統合する。18日に市役所で開いた市選管の会議で決めた。次回選挙から適用する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 377 文字 / 残り 250 文字)

秋田の最新ニュース