渓谷の絶景、迫力満点 「仙岩峠の茶屋」に展望台設置

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新たに設けた展望台から生保内川沿いをこまちが走る景色を眺める佐藤さん
新たに設けた展望台から生保内川沿いをこまちが走る景色を眺める佐藤さん

 秋田県仙北市田沢湖の国道46号沿いにあるドライブイン「仙岩峠の茶屋」に、店舗裏手の風景を見渡せる展望台が設置された。眼下に広がる渓谷と生保内川沿いを走る秋田新幹線こまちの景観を、店内で見るより迫力ある形で楽しめる。

 展望台は店舗脇に鋼管を組んで設置した。床の高さは地上約4メートルで、店舗1階の屋根より少し高い。遠くに生保内の街並みを望む雄大な風景を満喫できる。安全確保と新型コロナウイルス感染症対策のため、一度に乗れるのは10人まで。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 496 文字 / 残り 277 文字)

同じジャンルのニュース