菅新首相へメッセージ(1)医療 県医師会・朝倉健一理事

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県医師会・朝倉健一理事
県医師会・朝倉健一理事

 菅義偉政権が本格始動した。県内の医療、経済、農業、女性活躍、デジタル技術の関係者に、新首相へのメッセージを語ってもらった。

 ◇  ◇

 新型コロナウイルス感染症の収束はまだ見通せず、医療現場では警戒が続く。春先の「第1波」では、感染者が急増した地域で病床が逼迫(ひっぱく)し、医療崩壊が起こりかねない局面が間近に迫った。

 「緊急事態宣言は、もう少し早く設定すべきだった」。感染症に詳しい県医師会の朝倉健一理事(由利組合総合病院)はこう振り返る。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1084 文字 / 残り 862 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース