鳳鳴、秋田下し8強進出 角館は秋田商に快勝 秋季高校野球

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【大館鳳鳴―秋田】途中登板し8回を力投した大館鳳鳴のエース奥村
【大館鳳鳴―秋田】途中登板し8回を力投した大館鳳鳴のエース奥村

 第72回秋季東北高校野球県大会は20日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で1回戦残り4試合を行い、8強が出そろった。大館鳳鳴は延長十三回タイブレークの末、秋田に競り勝った。湯沢翔北は由利を下し、大曲工は秋田中央にサヨナラ勝ち。角館は秋田商に快勝した。21日はこまちスタジアムで準々決勝2試合が行われる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 217 文字 / 残り 60 文字)

詳しい試合経過はこちらから

秋田の最新ニュース