趣味に熱中!年齢重ね充実の日々 21日は「敬老の日」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 21日は「敬老の日」。秋田県は3人に1人が65歳以上の高齢者で、全国で最も高齢化が進んでいる。だが県内を見渡せば、充実した日々を過ごすお年寄りはたくさんいる。趣味に熱中する姿が印象的な2人を紹介する。

■ 生活の楽しみ 句にしたため 沖田貞助さん(101)湯沢市秋ノ宮

 「いっつも川柳のことばかり考えてる。だからぼけないんだよ」。はきはきとした口調で話す湯沢市秋ノ宮の沖田貞助さんは101歳。84歳の時に知り合いから勧められた川柳に魅せられた。川柳の題材は暮らしの中で見つけることが多く、これまでに詠んだ句は千を超える。

同じジャンルのニュース