常連客「手続きしないと裁判」 コンビニ店員、特殊詐欺防ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を手にする斎藤さん(左)と藤澤さん
感謝状を手にする斎藤さん(左)と藤澤さん

 秋田県警大館署は16日、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、大館市のローソン大館川口店の店員、斎藤千秋さん(47)と藤澤博子さん(64)に感謝状を贈った。

 同署などによると、斎藤さんは先月25日午後、常連客の50代女性に、店内の端末を操作して電子マネーを購入する方法を尋ねられた。女性は9万円分を5回に分けて買おうとしていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 474 文字 / 残り 311 文字)

秋田の最新ニュース