運動施設に人出戻る、秋田市 感染者減り、対策講じ利用再開

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
バスケスクールで練習に打ち込む小学生=17日、県中央シルバーエリア
バスケスクールで練習に打ち込む小学生=17日、県中央シルバーエリア

 秋田市内の運動施設に人出が戻りつつある。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた休業や自粛のため利用者は一時激減したが、全国的に感染者数が減少傾向にある中、外出を控えていた人や練習を休止していた団体が徐々に利用を再開し始めたとみられる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 812 文字 / 残り 695 文字)

同じジャンルのニュース