県内高齢化率37・9%、過去最高を更新

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県のまとめによると、県人口に占める65歳以上の高齢者の割合(高齢化率)は、7月1日時点で37・9%となり過去最高を更新した。前年同期より0・8ポイント上昇。本県の高齢化率は、記録が残る1975年以降上昇を続けている。

 県人口95万4425人のうち、高齢者は36万1434人だった。男性が14万9766人、女性は21万1668人。75歳以上は19万2037人(男性6万8846人、女性12万3191人)で、県人口に占める割合は前年同期比0・1ポイント増の20・1%だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 399 文字 / 残り 161 文字)

秋田の最新ニュース