小沢一郎氏「1年以内に政権」 合流新党結成で強い意欲

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自身の政治塾で講演する立憲民主党の小沢一郎氏=21日、東京都内
自身の政治塾で講演する立憲民主党の小沢一郎氏=21日、東京都内

 立憲民主党の小沢一郎衆院議員は21日、東京都内で開いた自身の政治塾で講演し、旧立民と旧国民民主党などの合流実現を受け、政権獲得に強い意欲を示した。「(衆院議員任期の)1年以内に必ず政権を取る。そう心に決めている」と述べた。

 社民党も11月に合流する見通しだと説明。「野党が結集してもう一度政権を取らないと、日本に議会制民主主義は定着しない。国民の手でいつでも政権交代できる体制をつくりたい」と訴えた。

 安倍政権継承を掲げる菅義偉首相に関しては「あんなにひどい政権を引き継ぐのはとんでもない。非常にもろい部分を含んでいる」と述べ、政権打倒は可能だと強調した。

同じジャンルのニュース