県と16市町村、財政悪化見込み 共同通信アンケートで判明

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 新型コロナウイルスの感染拡大により、全国の都道府県と市区町村の88%が財政悪化を見込んでいることが21日、共同通信のアンケートで分かった。感染防止対策や冷え込んだ地域経済の活性化策の財政負担に加え、大半が今後の税収減を懸念。「悪化は見込まれない」とした自治体は主に小規模町村の一部で、都市部を中心とした新型コロナの深刻な影響が全国的な行政サービスの低下につながりかねない実態が浮き彫りになった。

 秋田県内では、県と16市町村が新型コロナウイルスの影響で財政悪化が見込まれると回答した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 547 文字 / 残り 304 文字)

同じジャンルのニュース