「これからも一緒」動物愛護フェス 長寿の犬猫、飼い主表彰

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
表彰状とフォトフレームを受け取る飼い主ら
表彰状とフォトフレームを受け取る飼い主ら

 動物愛護週間(20~26日)に合わせたイベント「動物愛護フェスティバルあきた2020」が21日、秋田市雄和椿川の県動物愛護センター「ワンニャピアあきた」で開かれた。平均寿命を超える16歳以上の“ご長寿”犬猫とその飼い主の表彰が行われ、犬猫の健康と飼い主の変わらぬ愛情をたたえた。

 イベントは動物を慈しむ心や正しい飼育について理解を深めてもらおうと、県や市などでつくる実行委員会が毎年開催している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 753 文字 / 残り 554 文字)

秋田の最新ニュース