秋田NBの公式応援ソング完成 秋田市拠点4人組バンド

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田NBの応援ソングが流れるユーチューブの画面
秋田NBの応援ソングが流れるユーチューブの画面

 秋田市を拠点に活動するバンド「Mating Rhythm」が、社会人ラグビーの秋田ノーザンブレッツ(秋田NB)の応援ソングを制作した。曲名はチーム理念でもある「One Heart(心を一つに)」。作詞、作曲したメンバーの小玉直史さん(36)は「試合に向け、楽曲で選手にモチベーションを上げてもらえたらうれしい」と期待する。

 One Heartは、ラグビーならではのスピード感をアップテンポな曲調で表現。「この地に根を張り戦う」「全てここから始めようぜ 共に手を取り歩む道」といった歌詞は、ラグビーを通した地域貢献を目指す秋田NBをイメージしたという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 699 文字 / 残り 423 文字)

秋田の最新ニュース