角館観光、夜は観劇を わらび座出演、東北DCへ集客狙う

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仙北市などが西宮家で開催したミニステージ
仙北市などが西宮家で開催したミニステージ

 滞在型観光の拡大などで連携協定を結ぶ秋田県仙北市とJR秋田支社、田沢湖・角館観光協会は19日夜、同市角館町の観光施設・西宮家で、江戸時代の角館を舞台にしたミニステージ「夜の角館タイムスリップ」を開催した。

 ミニステージは、同市の劇団わらび座による約15分間の舞台。武家屋敷通りのシダレザクラなど角館の桜を軸に、平安の世に生き方を見失った侍と借金取りに追われる町娘の触れ合いを描いた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 550 文字 / 残り 358 文字)

同じジャンルのニュース