時代を語る・北川裕子(26)印象に残る体験発表

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
今は自分で会社を経営する工藤美恵さん
今は自分で会社を経営する工藤美恵さん

 県内には外国出身者のスピーチ大会などがあり、なるべく参加させるようにしています。話したいことを母国語で書き、それを単文の日本語に直してから複文にします。発音が難しい言葉を言い換え、時間内に収まるように完成させます。難しい作業ですが、一度体験すると文章の作り方が分かってきます。

 残留孤児を父に持つ工藤美恵さん(49)は、平成2(1990)年に一家11人で能代市に永住帰国し、日本語を学びながら市内の総合宴会場に勤め始めました。今は市内で菌床シイタケの生産・販売会社を経営する社長さんです。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 782 文字 / 残り 537 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース