寺田学氏は秋田1区、緑川氏は2区 新「立民」公認で出馬へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
立民県連の設立会見で手を合わせる県連役員ら=秋田市の秋田ビューホテル
立民県連の設立会見で手を合わせる県連役員ら=秋田市の秋田ビューホテル

 合流新党「立憲民主党」の寺田学氏(衆院比例東北)と緑川貴士氏(同)は22日、次期衆院選秋田1、2区に、それぞれ同党公認候補として出馬する考えを示した。同日開かれた立民県連設立大会後の会見で明らかにした。

 秋田3区については、立民、社民両党県連などでつくる政治団体「あきたの笑顔をつくる会」で引き続き候補者の選定を進める。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 670 文字 / 残り 509 文字)

秋田の最新ニュース