4種目で熱戦、爽やかな汗 栗田支援学校で体育交流会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
白熱した試合が繰り広げられたネオホッケーの試合
白熱した試合が繰り広げられたネオホッケーの試合

 秋田市新屋の栗田支援学校(千葉雅樹校長、225人)でこのほど、小中学部、高等部の児童生徒が日頃の授業の成果を競う「体育交流会」が行われた。ネオホッケーやグラウンドゴルフなどで白熱した試合が繰り広げられ、児童生徒219人が爽やかな汗を流した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 505 文字 / 残り 384 文字)

秋田の最新ニュース