親子連れ、防災設備に興味津々! 由利本荘・ナイスアリーナ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
災害時の炊き出しに活用できるかまどベンチ
災害時の炊き出しに活用できるかまどベンチ

 秋田県由利本荘市石脇の「ナイスアリーナ」の防災機能や設備について学ぶイベントが20日、現地で開かれた。親子連れなど約30人が参加、備蓄倉庫の見学や講話を通じて防災意識を高めた。由利本荘青年会議所(鈴木賢幸理事長)の主催。

 この日公開された備蓄倉庫は、正面階段の裏側に3カ所あり、ご飯や水、おむつなどを保管。毛布やストーブなどの防寒用品、発電機や照明器具もあり、参加者は興味深そうに見入っていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 589 文字 / 残り 391 文字)

同じジャンルのニュース