アマゾン、競合製品の広告制限か AIスピーカー、サイトで

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新製品を発表する米アマゾン・コム幹部=2019年9月、米西部ワシントン州シアトル(共同)
新製品を発表する米アマゾン・コム幹部=2019年9月、米西部ワシントン州シアトル(共同)

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は22日、米インターネット通販大手アマゾン・コムが、人工知能(AI)対応スピーカーなど自社でも手掛ける製品について、競合する外部業者がアマゾンのサイトで広告活動を行うことを制限していると報じた。アマゾン従業員や競合他社の話として伝えた。

 同紙は「アマゾンは、電子商取引(EC)のプラットフォームと、製品メーカーの両方の役割を担っており、矛盾が生じている」と指摘した。

 アマゾンは米国のネット通販の4割近くを占める。ネット通販に関係する検索の半分程度がアマゾンのサイトで行われるという。