女子の内藤祐希が2回戦進出 全仏テニス予選、男子は姿消す

お気に入りに登録

 テニスの全仏オープン(27日開幕)のシングルス予選が23日、パリで行われ、女子1回戦で内藤祐希(亀田製菓)がアマンディーヌ・エス(フランス)を5―7、6―4、6―2で下し、2回戦に進んだ。

 男子の日本勢はいずれも2回戦で姿を消した。ダニエル太郎(エイブル)はロシア選手に2―6、6―3、5―7で競り負け、守屋宏紀(北日本物産)はドイツ選手に1―6、2―6で屈し、添田豪(GODAI)はチェコ選手に3―6、3―6で敗れた。(共同)