デジタル庁、年内に基本方針 菅首相、準備の加速指示

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 菅義偉首相は23日のデジタル改革に関する関係閣僚会議で、「デジタル庁」創設に向けた基本方針を年内に定め、来年1月からの通常国会に必要な法案を提出する考えを示した。菅氏は「国の経済や社会の大きな転換につながる改革。今までにないスピードで取り組む必要がある」とし、準備作業を加速させるよう指示。同庁創設は菅政権の看板政策で、省庁間の縦割りを排除した協力体制を築く「スガノミクス」を本格始動させる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1008 文字 / 残り 811 文字)

秋田の最新ニュース