おいしい出合い:「レストラン結心(ゆうしん)」元祖納豆らぁめん 癖になる味受け継ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
老舗食堂の味を受け継いだ「元祖 納豆らぁめん」
老舗食堂の味を受け継いだ「元祖 納豆らぁめん」

 羽後町田代地区のJAこまち高瀬資材店の施設内に店を構える「レストラン結心(ゆうしん)」の看板商品は、ひきわり納豆と野菜がたっぷり入った「元祖
 納豆らぁめん」(税込み700円)だ。丼代わりのすり鉢の底に盛ったひきわり納豆の上から秋田みそや和風だしをベースとした特製スープを注ぎ、麺、キャベツ、モヤシ、ニンジン、キクラゲといった野菜類をふんだんに盛り付ける。食べ進めるうちに麺に納豆のとろみが絡み、まったりした味わいと納豆の風味が癖になる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 629 文字 / 残り 410 文字)

お店の情報

羽後町田代字梺114の1
TEL0183・67・2120
営業は午前11時~午後2時(ラストオーダーは1時半)
夜は予約制
火曜定休

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース