秋田市のホテルで高校生27人が食中毒 4日間の営業停止

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市保健所(資料写真)
秋田市保健所(資料写真)

 秋田市保健所は24日、同市山王のアキタパークホテルで食事した高校生27人がウエルシュ菌による食中毒を発症したと発表した。入院した人はおらず、全員快方に向かっている。保健所は同日付でホテルの飲食部門を4日間の営業停止処分とした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 522 文字 / 残り 408 文字)

同じジャンルのニュース