「コメの味覚えられたら怖い」、羽後町でニホンジカ目撃相次ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
羽後町田代地区の水田に出没したニホンジカ(茂木さん提供)
羽後町田代地区の水田に出没したニホンジカ(茂木さん提供)

 秋田県羽後町でここ数日、ニホンジカの目撃情報が相次いでいる。毎年目撃される隣の湯沢市と違い、羽後町ではこれまでほとんど見られなかった。実った稲穂を食べているのを見た人もおり、町や農家は警戒を強めている。

 同町田代字旦金森(だんごもり)の農業茂木豊和さん(45)は21日昼ごろ、車で自宅へ戻る途中、水田で2頭のシカが稲穂を食べているのを目撃した。いずれも成獣のようだったという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 692 文字 / 残り 503 文字)

秋田の最新ニュース