新型コロナの影響「続いている」、県内企業の71・6%に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 東京商工リサーチ秋田支店が県内企業を対象に行った新型コロナウイルスに関する第7回アンケートで、「企業活動への影響が継続している」とした企業は71・6%(83社)に上った。一方、「影響が出たがすでに収束した」とする企業は3・4%(4社)だった。同秋田支店は「最悪の状態からは改善してきているが、夏祭りや大型イベントの中止もあって売り上げなどが元の状態に戻り切れていない。影響がさらに長期化する可能性がある」とみている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 860 文字 / 残り 650 文字)

秋田の最新ニュース