J1神戸新監督「全力尽くす」 三浦淳寛氏、26日札幌戦に向け

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
J1神戸の三浦淳寛新監督
J1神戸の三浦淳寛新監督

 J1神戸の三浦淳寛新監督(46)が25日、神戸市内での練習後にオンラインで取材に応じ、初采配となる26日の札幌戦(ノエスタ)に向けて「やると決めたからには覚悟を持って、ヴィッセルのために全力を尽くしたい」と意気込みを示した。

 トルステン・フィンク前監督(52)の退任により、強化、育成総責任者のスポーツダイレクター(SD)から転身。指導者としての経験はなく、監督を務めるのは初めてだが、前日から2日間練習を指導して「僕の考えを選手に落とし込んでいる。彼らの力を引き出して強いチームにしたい。1パーセントでも勝てる確率を上げたい」と話した。