東都大学野球、亜大サヨナラ勝ち 延長十一回タイブレーク

お気に入りに登録

 東都大学野球リーグは25日、神宮球場で1試合が行われ、亜大が立正大に延長十一回タイブレークの末、6―5でサヨナラ勝ちした。ともに通算1勝1敗。秋季リーグは2回戦総当たり、合計勝利数で優勝を争う。

 亜大は5―5の十一回2死一、三塁から代打の山下が右越えに安打を放ち、試合を決めた。