能代市の人口5万人割れ、1日現在 合併から1万2千人減

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県調査統計課が24日発表した今月1日現在の県人口で、能代市の人口が4万9966人と5万人を割った。旧能代市と二ツ井町が合併した直後の2006年4月(6万2429人、国勢調査ベース)から14年間で約1万2千人減少した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 455 文字 / 残り 344 文字)

秋田の最新ニュース