オンラインで27日「鎌鼬の里芸術祭」 作品披露へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
旧長谷山邸の土間で作品を制作するアーティスト
旧長谷山邸の土間で作品を制作するアーティスト

 秋田市出身の舞踏家土方巽(ひじかた・たつみ)(1928~86年)の写真集「鎌鼬(かまいたち)」(69年刊)が撮影された羽後町田代地区で27日、「鎌鼬の里芸術祭」が行われる。今年は新型コロナウイルスの影響を考慮し、現地に来場してもらう形ではなく、オンラインで撮影地を巡るツアーやアーティストが制作した作品を楽しんでもらえるようにする。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 676 文字 / 残り 509 文字)

同じジャンルのニュース