なまはげ太鼓、迫力満点 男鹿海洋高・郷土芸能部が演奏披露

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男鹿海洋高校郷土芸能部によるなまはげ太鼓
男鹿海洋高校郷土芸能部によるなまはげ太鼓

 秋田県男鹿市の男鹿海洋高校郷土芸能部(36人)が26日、同市船川港船川の市複合観光施設「オガーレ」(道の駅おが)で、なまはげ太鼓のゲリラライブを行った。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、生徒が人前で演奏するのは本年度初めて。迫力のあるパフォーマンスを披露し、観光客らを魅了した。

 ライブは事前に告知せず行った。ナマハゲに扮(ふん)した生徒が「ウオー」と雄たけびを上げながらオガ-レのイベント広場に登場し、勇壮に和太鼓を演奏。オリジナル曲に合わせた女子生徒の踊りや、男女による演奏も披露され、集まった観光客らが拍手や歓声を送っていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 598 文字 / 残り 330 文字)

秋田の最新ニュース