角館、由利工退けV 第3代表は湯沢翔北 秋季高校野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【角館―由利工】1回表1死満塁、角館の千葉が右前打を放ち先制
【角館―由利工】1回表1死満塁、角館の千葉が右前打を放ち先制

 第72回秋季東北高校野球県大会最終日は27日、秋田市のこまちスタジアムで決勝を行い、角館が由利工を11―6で下し、7年ぶり3度目の優勝を果たした。東北大会(10月14~20日・宮城)の出場権を懸けた第3代表決定戦は、湯沢翔北が大館桂桜に5―0で快勝した。角館、由利工はともに3年ぶり、湯沢翔北は初の東北大会へ出場する。

▽決勝
角館 11―6 由利工

▽第3代表決定戦
湯沢翔北 5-0 大館桂桜

詳しい試合経過はこちらから

同じジャンルのニュース