県、デジタル化推進に力 コロナ踏まえビジョン策定

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は新型コロナウイルス感染症を踏まえた新たな県政指針「ウィズ・アフターコロナ秋田ビジョン」を策定した。秋田の強みを生かした産業振興と、多分野でのデジタル化の推進を柱に、約90項目の取り組みや施策を列挙。コロナ禍で「人口集中の負の側面」が浮き彫りになったと強調し、ビジョンの実行を通じて東京一極集中の是正を目指す。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 577 文字 / 残り 418 文字)

同じジャンルのニュース