J2昇格へ期待 ブラウブリッツ、3年ぶり首位ターン

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
8月9日の熊本戦の前半、果敢にシュートを放つ秋田の茂平選手(右から2人目)。秋田はこの試合に勝って開幕9連勝とした=秋田市のソユースタジアム
8月9日の熊本戦の前半、果敢にシュートを放つ秋田の茂平選手(右から2人目)。秋田はこの試合に勝って開幕9連勝とした=秋田市のソユースタジアム

 サッカー明治安田J3(18チーム)のブラウブリッツ秋田(BB秋田)は、26日の福島戦で前半17試合を終えた。通算成績は13勝4分け、勝ち点43。開幕9連勝を含む17戦無敗の快進撃で、初優勝した2017年以来、3年ぶりに首位で折り返した。選手、ファン共に浸透しつつあるサッカースタイルに手応えを感じており、J2昇格への期待が高まっている。

 J3沼津(静岡)を昨季まで指揮した吉田謙監督(50)を迎えて始まった今季。パスをつないで攻め上がる昨季までのスタイルを改め、チーム一丸でボールを奪い、ゴールにダイレクトに迫る「堅守速攻」型のチームに生まれ変わった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1603 文字 / 残り 1326 文字)

秋田の最新ニュース