BB秋田にJ2ライセンス交付 今季2位以内で自動昇格

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 Jリーグは28日、J3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)に来季のJ2クラブライセンスを交付すると発表した。BB秋田のJ2ライセンス取得は3年連続。今季は開幕から17戦無敗で、18チームの首位を走っている。2位以内に入れば自動的に昇格し、来季はJ2でプレーできる。

 2014年開幕戦から19年開幕戦までの計85試合の主催試合で入場者数を水増ししていたことが今月17日に判明し、クラブはリーグから罰金400万円の処分を受けた。28日に行われたJリーグの会見で、担当者は「既に制裁が発表されており、ライセンス交付判定には影響していない」とした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 536 文字 / 残り 267 文字)

秋田の最新ニュース