「GoToイート」今さら遅い… 購入簡単、客足回復に期待

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
人通りがまばらな秋田市大町の飲食店街
人通りがまばらな秋田市大町の飲食店街

 飲食業界を支援する政府のキャンペーン「Go To イート」のプレミアム付き食事券事業が来月始まることを受け、新型コロナウイルスの影響で売り上げ減少にあえぐ秋田県内飲食店からは、客足回復に期待の声が上がる一方、効果に懐疑的な声も漏れた。

 「Go To イートの食事券は(県内で購入すれば)隣県などから来た観光客らも利用できる。県内在住者を対象に県が販売している飲食券などとは違う客層の呼び水になることを期待している」

 全国に居酒屋などを展開する外食チェーン「ドリームリンク」(秋田市山王)の担当者はそう語り、キャンペーンを歓迎する。新型コロナの影響で3月以降に売り上げが大きく落ち込んだ。9月は幾分持ち直してきたが、依然厳しい状況が続いているという。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 927 文字 / 残り 602 文字)

秋田の最新ニュース